リフティング 王 土屋健二の応援サイト(レッスンビデオ販売 サッカー ドリブル リフティングのコツ フリースタイ
ル)    


 即効 ワンポイントアドバイス

no206 ボール保持者が回りを見る時


ボール保持者が回りを見る時、まず、何を
見るかについては、何処がいちばん数的
優位が保たれているかを、感覚的に判断する。
 サッカーの正道としては、その中で、ゴール
に一番直結する場所に、パスを出すべきで
すが、ボール保持者の個人的なこだわりに
よって、また、育ってきた環境によっても、出
す場所が変わるのも、心情的に、わかります。
 正解がないことが、サッカーを面白くさせ、
サッカーに熱狂する理由だと思います。
 回りの顔色を伺うばかりでなく、自らの本
能に従って、プレーしてみください。
                    ケン

       (22)
 
攻撃における回転の理論 8

攻撃における回転の理論。 ケン 
 
 
  攻撃における回転の理論。
 味方AとBが、離れて浮き玉のパスをする時・・・
その間に、敵Cがいる設定。
 
 Aが、Cの頭を越えて、Bにパスをする時、
Cが右回りに、Bの方に振り返ったら、
受け手Bは、Cがさらに右回転する様に、
つまり、受け手Bは、向かって左の方向に、
ドリブルするか、パスをしなければなりません。
 この時、敵Cは、右足に、体重がのって
いるので、受け手Bのボールに対して、タックル
することも、体に、触れることも、不可能です。
 また、逆に、敵Cが、左回りに、振り向いた時は、
受け手Bは、向かって右の方向に、ボールを動か
せば、問題は、ありません!  
 
no343 高速ドリブルの上達するには

 僕はドリブルをして相手を抜くことはいいん
ですが、そのあとのドリブルスピードが遅く
(蹴りださないので本当に遅い)、抜いた相手
に目の前まで戻られてしまうことがあります。

 かといって大きく蹴りだすと敵にボールを
取られてしまう危険があり、悩みどころです、
高速ドリブルをしてもボールが足から離れな
い練習法やコツはありますか?

 土屋 健二から回答です。 

 高速でドリブルしてもボールを離さないた
めには、徹底して足首を柔らかくする(その
ためには、徹底したリフティング練習)か、ド
リブルする時、ボールを爪先で斜め上からカ
ットする様に扱うと良いと思います。
no344 芝でドリブルをすると土のグラウンドと比べ。

  僕は芝でドリブルをすると土のグラウンドと
比べ。
 芝が長いからかもしれませんがドリブルの
精度が極端に落ちてしまいます、土と同じよ
うにドリブルするには芝に慣れるしか方法は
ありませんか?

 土屋健二からの回答です。
 
 芝の上でのドリブルでボールの軌道を安定
させるためにも、リフティングの時に、常に同
じ高さ同じリズムで出来るまで練習したらい
かがでしょうか。

 空中において、思い通り正確にボールを動
かせたら、地上でのそれは、もう簡単ですよ
no345  ロングのインサイドキックについてです。

  またロングのインサイドキックについてで
す。
 
 打点は小山骨と言われている所でいいの
でしょうか?
 他にも教えてくれた通りに蹴ってみました
が、弱いゴロで15mが限界です。
 
 もしかしたら教えてくれた通りに蹴れてい
ないかも・・・・と思って何度も確認しました
が、やはり弱いゴロにしかならず・・・・。
動画サイトの人は同じ蹴り方で速いインサイ
ドキックが蹴れているのが不思議です。
 
僕の蹴り方は・・・・・。
まっすぐに入ってインステップキックの形で
アプローチ、途中でインサイドに変えます、
ここで足首を上げ固定し、小山骨に当て、軸
足を抜く、というものです。
ボールの中心に・・・は1回当たりましたが、
あまり威力は出ませんでした。
何かコツとかはあるのでしょうか・・・。
それとも教えてくれた蹴り方をしてないだけ
でしょうか・・・。
 回答お願いします。

 小川骨は確かにインサイドの蹴り方です
が、ロングになると話しは別です、スパイク
の内側の一番上の穴の所、スイートスポット
と呼ばれる所です。

 僅かな力で強烈なスピードがでます、現代
のサッカーでは、インサイドではなく、そのス
イートスポットで打つのです。

 見た目はインサイドにみえるかも知れませ
んが、実はスイートスポットなんです、インサ
イドの足の面がフラットではなく、右斜めにな
っている事から、インサイドと見分けにくいの
です、これは当時の西ドイツから始まった技
術で、今の世界レベルの標準になってま
す。

 要はスイートスポットに当て足を頭上まで
引き上げながら打つのです、打ち方は、ボ
ールから離れたところにステップし、爪先を
外側に少し開きかかとを上げ、そのままボ
ールにアプローチするとスイートスポットに当
たります。

no346 ボールリフト

 ボールリフト(ボールを地面から上に跳ね
上がる、リフティングの初めによく使う)のや
り方を教えてください

 ボールリフトにはたくさんあり、先ず…

 足裏で引き、その足のインステップに乗
せ、引き上げる。

 足首を直角に曲げ、ボールをそのまますく
い上げる。

 両足の間にボールを置き、両足をジャンプ
せずに閉じる。

 立足をボールより前に置き、蹴り足のイン
ステップでボールの真上をタイミング良く2回
叩き、上げる。

 足裏でボールを立足に引き寄せると同時
に、立足の爪先を上げ、ボールを上げる。

 両足首でボールを挟みながらジャンプし
て、膝を曲げ、ボールをお尻に付ける。

 次に片足だけを外し、踵とお尻でボールを
挟む。

俗に言うヒールリフト。先ず、踵とインサイド
又はインステップでボールを挟み、次にその
インサイドでボールを擦り上げ、次に上体を
前傾させ、次に踵でボールを蹴り上げ、体
の前に落とす。

 等々…ユーチューブを見ても数多く見つけ
られると思います。
no347 ジンガステップ1(ジンガA)についてです

 ジンガステップ1(ジンガA)についてです
ジンガ1をやっているとなぜかボールが後ろ
へそれたり、足の間隔が狭まってボールが
行き来できなくなったりします、よって綺麗に
できません。

 なにが原因なのでしょうか?
 土屋健二からの回答

 ジンガAは、内側で足裏でボールに触れ
て、次にそれを外側に押し出す。

 この押し出す時に、ずっとボールと接する
のではなく、一旦ボールを離し、そして足を大
きく外側に開き、再びボールを迎い入れる。
さらに、その都度ボールを押し出す角度を微
調整する。

 また、ジンガAは、足裏の前の方ではなく、
『土踏まず』の辺りで扱うと、ボールは、常に
体の下に来て、懐が深くなる。
no348 ンサイドルーレットの綺麗なやり方

 インサイドルーレットの綺麗なやり方を教え
てください。
 僕がやると窮屈な回り方になり、ワンタッチ
目でうまく後方にボールを移動できなかった
り、軸足に当たって失敗してしまいます。

 おまけに2タッチ目でボールを足裏でうまく
拾えず、こぼしてしまいます。
 なにかコツなどはありますか?
 土屋からの回答です。

 インサイドルーレットは、先ず、インサイドで
ボールを巻き込む様に内側に押し出すと同
時に、その足の膝を曲げダッシュに備え、逆
足の裏で引く。

 ンサイドから足裏へのボールの移動距離を
長くするためにも、膝は曲げる。
no349 スーパージンガなのですが・・・
すごく細かい質問・・・・です。
 スーパージンガなのですが・・・。
2タッチ目で足裏で引くと確かに簡単なので
すが、引いたボールにつまづいてしまうこと
が多々あります。

 それを恐れるとダッシュが遅くなってしまい
ます。

 改めて動画を見ると動画の人は2タッチ目
もインサイドでコントロールしているみたいな
んです。

 そこで質問なんですが、2タッチ目もインサ
イドでやるコツはありますか?

 僕やるとどんなに遠くに置いても軸足やカ
カトに当たってしまいます。
 土屋からの回答

 お聞きしていることは、軸足の後ろを通す
技術だと思います。 

 そのコツは、軸足をボールよりかなり前に
置き、さらに、その軸足の爪先を正面ではな
く斜め前に向けると、ボールを後ろに引く感
じになり、スムーズに出来るかと思います。


トップへ
戻る



(サッカーレッスンビデオ販売)サッカー・ドリブル・リフティング・テクニック・コツなどの技術王国を目指して・・・