リフティング 王 土屋健二の応援サイト(レッスンビデオ販売 サッカー ドリブル リフティングのコツ フリースタイ
ル)      
  リフティングのポイントを教えます。 (サッカーリフティングの図鑑) 
                                                               
(自主制作版サッカーレッスンビデオ販売)  ドリブル、スーパージンガのレッスンビデオ&リフティングを上達させるにはGビデオがお奨め、 ただ今DVD値引き中。
 初めてこのホームページに来られた方はまず読んでください。
 リフティング王の個人レッスン教室に行こう!!
2016/9/13
(kenjドリブルi動画 ケンに憧れて) no22 突破に成功
リフティング王のサッカー教室の予定 。 
2016/9/13
ケンジ 動画 (ケンと鈴木レッスン模様) no24 実戦にも役立つ
2016/9/13
(土屋が質問に答えます) 204 フィジカル面でのトレーニングのポイント
2016/9/13
(リフティング王の健二のプログより) 胸を動かしただけで…
ウェーブ リフティングを盗め!!(ウェーブリフティングの基本パーツの動画解説と土屋はなぜ揺れるのか?解説しています)
(NABOトレセンコーチコラム)変化するタイミング
動画で紹介、これがザラー社から出版された本だ!!
目次のページ 
土屋健二のサッカー語録 


〜リンク〜
社団法人三重県サッカー協会様にもリンク
静岡県清水市サッカー協会様にリンク
鳥取県中部サッカー協会様にリンク
山口県知的障害者サッカー連盟様にリンク




サッカーやリフティングの質問大歓迎します。
土屋健二が頂いた質問にお答えします。

          



                          
 

  〜世界のリフティング王〜
    土屋 健二
   (kenji Tsuchiya
   〜Since 2007年9月5日〜
     
      
 

☆ サッカーレッスンビデオ販売中 ☆

        押す→ 
       

   個人&チームレッスンも受け付けて
  おりますのでご希望でしたらご連絡を
  お待ちしています。
      右をクリック→  
   

        
  
    
     リフティング王土屋のコラム
         
   







このサイト上の写真、動画、文などの無断転用、
転写は固くお断りいたします。

Copyright(c) 2007 かっちゃん



 〜サイトマップ〜

 「どう蹴るの!?」
     リフティングとスーパージンガ
   ↓
 「世界のリフティング王 土屋健二」
   ↓
  「アルゼンチンサッカー レポート」
   

 


コラム「8人制サッカーで学ぶこと」

11人制だろうが8人制だろうがサッカーの基本は同じ。

でも、3人人数が減り、コートが小さくなっただけで、サッカーのいろんな
ところが見えて来ました。

例えば、11人制サッカーでは、逆サイドのプレー中にその逆サイドではプレーに
関わることが少ないです。

少年サッカーでは、一発のキックでサイドチェンジをすることがなかなかない
ので、コート中央までボールが来てからの対応でも間に合います。

8人制ではそうは行きません。人数も少ないので全員がボールに関わります。

また、11人制サッカーでは、フォーメーションを縦に4列にすることが
出来ました。

3−5−2、4−3−1のフォーメーションの中盤にはボランチを置くことが
出来ました。

しかし、8人制の主流は3バック、3ハーフ、ワントップ。

3−1−1−2や、3−2−1−1などを見ることもありますが、デフェンス
ラインに3人は定番で、残る4人の配置を工夫するという事になります。

日本サッカー協会推奨の2−3−2は、お互いのチームが取り入れれば
選手が同数でマッチアップするので、1対1の場面が数多く作れますが
勝敗を考えると2バックはリスクが大きいようです。

中盤の選手がデフェンスに回るなら、最初から3人をデフェンスに置いた
方が選手にとって分かりやすいですね。

8人制サッカーの攻撃のキモとなるのが、この3バックかなと思います。

センターバックからのパスが攻撃の起点になります。
また、サイドバックのオーバーラップは今や攻撃の定番とも言えます。

運動量が増えるのはやはりサイドハーフ、サイドバックの選手ですね。
サイドハーフはサイドバックのカバーをしながらも、攻撃では積極的に
サイド攻撃や、トップの選手との連携などが必要になります。

この8人制サッカーは小学生だけですが、少人数サッカーでは次の3点について
身につけて欲しいと思います。

・1対1のプレーの対応

 1対1で負けない、球際に強くなること。
 相手から遠い足でボールを扱う、体を上手く使うという技術。

 また、味方1対1の場面に積極的に関わって、攻守ともに2対1の有利な
 場面にすること。関わりのタイミングを身につける。

・少ないパスからシュートに持ち込む

 8人制では、例えば3本のパスが成功すれば、シュートを打つ。
 全てのプレーがシュートのためという意識を持つこと。
 
・シンプルにプレーすることの大切さ

 人数が少なく、ゴールとゴールの距離も近いので、プレーの選択や判断が
 早く出来る。
 
 タッチ数を少なく、シンプルにすることで、周りの選手の動きを引き出せる。
 パス出しと受け方の動きとパスとトラップの正確さがはっきりと出る。

 シンプルにプレーすることで、タイミングをとるというサッカーで最も大切な
 感覚を身につけることが出来る。
 

少年サッカーに必要な技術、判断力を身につけるために8人制のサッカーを
よく理解してゲームを楽しみましょう。

サッカーの主流はパスサッカーです。パス技術だけがクローズアップされて
いますが、その前に、ボール扱いに自信を持つことが大切と感じています。

そして8人制という少数だからこそ、1対1で突破して数的優位を作ることが個を伸ばすと考えています。

パス、トラップという技術とともに、ボールを持っても奪われないボールを
扱う技術が必要になります。

パスもドリブルもボールへのタッチが基本です。

サッカーを始めたばかりで、まだボール扱いに自信が持てない。
ドリブルの基礎練習なら、この1枚を参考にしてみて下さい。


レッツトライ!

ジュニアサッカーコーチ NABO さんより


(自主制作版サッカーレッスンビデオ販売の感想 

リフティングは今ま
で回数さえこなせばうまくなると考えていました。
しかし、技術といかテクニックをこうして解説
して頂くとなるほどこういうも
のだったのかと目からウロコという感じです。
 リフティングのいいDVDをありがとうございました。
今コーチしている子供達が成長してくれることを
願っています。

  神田さんより ビデオG
                              
               レッスンビデオを見たくなった!!
 


ビデオG「リフティングが上手になるビデオ」
はステップ、ステップを順を追って具体的に
教えて下さっているので、この通り進めてい
けば必ず習得出切ると期待してます。
 まずは、自分もリフティングが出来るようになってから
息子に教えてやろうと思いました。


  河野様から   ビデオEG
                        
 

このビデオを見て、いままでのリフティング
のやり方を間違えていたと認識できました。
 またリフティングの打点や意識する事などの詳しい説明
があり、とてもわかりやすかったです。
 ウェーブリフティングも初めて拝見できました。
 
           賀澤さんより   ビデオG

                       レッスンビデオを見たくなった!!    


リフティングビデオGは出来ない人から出来る人まで、
比較して見る事ができるので、どこが問題な
のか、リフティグが分りやすかったです。


緒方さん ビデオG

                              


今、少年サッカーチームのコーチをしてま
して低学年を受け持っているのですが、小さ
い子供に教えるのはなかなか大変で、この
「蹴る」(ドリブル)とリフティングビデオは
かなり役立っています。


 西潟 さん  ビデオEとG
                             



(サッカーレッスンビデオ販売)サッカー・ドリブル・リフティング・テクニック・コツなどの技術王国を目指して・・・

 スーパージンガ、ジンガ、ドリブル、練習法、動画、技、テクニック、コツ、を提供するサイトです。